東京シティー総合法律事務所

メニュー

東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せ・説明が困難な場合、問合せメールにその旨と電話連絡可能な日時複数を記載ください。
メール予約のない問合せ電話には、対応しておりません。

男女問題TOP --> 不倫

不倫

不倫とは、婚姻関係(又内縁関係)にある一方当事者(配偶者)と第三者との性関係を伴う行動・態様をいうのが通常です。 但し、明確な定義はないです。
これに対し、性関係を伴わないが、キス・ハグ等の身体的接触やそれに準ずる行為を伴う場合を、浮気として区別する こともあります。

不倫は、不倫配偶者による他配偶者に対する背信行為として不法行為が成立し、慰謝料支払(精神的損害賠償)義務を生じます。
又、他配偶者からの離婚請求の正当事由ともなります。
不倫相手の第三者も、共同不法行為者として、慰謝料に関し不倫配偶者と共に不真正連帯債務を負います。 但し、婚姻・内縁関係に関し不知であり且つ不知につき過失がない第三者は、不倫責任を負わないので、 慰謝料支払義務も負いません。
これは、婚姻でなく内縁関係でも同様です。但し、婚姻関係の場合より低額になることが通常です。

浮気という用語は上述の通り定義曖昧ですが、性関係がなくても実態によっては、婚姻生活上不適切な背信行為として 不法行為が成立し、慰謝料支払義務を生じます。又、不倫に準ずるとして離婚原因ともなりえます。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com