東京シティー総合法律事務所

メニュー

東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せ・説明が困難な場合、問合せメールにその旨と電話連絡可能な日時複数を記載ください。
メール予約のない問合せ電話には、対応しておりません。

男女問題TOP --> 交際終了と損害賠償

交際終了と損害賠償

交際終了を通告されたので、これまで費やした交際費用や勝手な別離による慰謝料を請求したい、との相談があります
恋愛感情は不安定なので、持続を求めることは困難であり、婚約・婚姻以外に、恋愛感情に制約を課す法的手段はないです。

但し、例外的に、虚偽を述べて交際を開始・継続していた場合、その内容・態様等によっては、 費用・慰謝等が料請求可能となります。
自己決定権の侵害として不法行為責任を追及するものです。
例えば、妻子がいながら独身と偽り、結婚を前提に交際したいなどと言って性関係を持った場合などは、 不法行為として問責しえると考えます。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com