東京シティー総合法律事務所

メニュー

東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せ・説明が困難な場合、問合せメールにその旨と電話連絡可能な日時複数を記載ください。
メール予約のない問合せ電話には、対応しておりません。

男女問題TOP --> 離婚後の妊娠判明

離婚後の妊娠判明

離婚後300日以内に生まれた子は、前夫の子と推定され、前夫との嫡出子となります。
出生届後に、養育費請求が可能となります。

しかし、前夫の子ではない場合は問題です。
出生届をしてから、嫡出否認・親子関係不存在確認等の司法的手続を経て、前夫の戸籍から離脱するのが 最も適切且つ確実です。
これが煩雑な場合、実務上、子供懐胎時点で既に夫婦が別居し性的関係を持つ機会がなかったなどの事情が 離婚訴訟の判決等に明確に記載されている又は前夫の子でないと明確にした医師診断書・DNA鑑定書等があれば、 戸籍上も生物学的父親を父とする対応をすることがあるようなので、出生届提出先で確認してください。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com