東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談は東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せが困難で電話相談を希望される方は、問合せメールに電話可能な日時(時間帯)を複数記載して送付ください。

事前メールで予約受付されていない電話には、業務の都合上、対応できないことがあります。

総合TOP --> 弁護士への委任

弁護士への委任

以下、民事訴訟の場合を記載しますが、多くは刑事事件にも容易に類推適用しえる内容です。

弁護士に調停や訴訟の対応を委任し代理してもらう利点は、主に以下の2つです。
 1.司法手続が煩雑で不慣れな場合には対応が大変である。
 2.法的観点から必要な主張や重要な証拠を漏らさず、逆に不要・不適当な主張・証拠を 提出しないという効果が期待できる。

一方、弁護士に依頼することの不利益は、主に以下の3点です。
 1.費用が掛かる。
 2.適切に対処しない弁護士に当たる可能性がある。
 3.自分と性格的・感覚的に合わない弁護士に当たる可能性がある。
   (感覚的に合わない弁護士との協働は日常的ストレスとなります)

不利益の1については、「弁護士費用」・「弁護士費用の基準」等の説明を参照ください。
不利益の2の可能性は低いですが、一定数はいると考えるべきです。
不利益の3の可能性は相当程度あります。
これらの不利益を回避するには、相談の時点で適切な質問を行い、弁護士の対応・態度・回答から自分で判断することが必要です。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com