東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談:東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せ・説明が困難な場合、問合せメールにその旨と電話連絡可能な日時複数を記載ください。
メール予約のない問合せ電話には、対応しておりません。

総合TOP --> 示談と和解の違い

示談と和解の違い

示談という用語は、主に刑事事件で使用されており、民事事件でいう和解と概ね同様の内容です。
  即ち、和解・示談は共に、当事者間の問題につき当事者双方が協議し、合意して解決内容を決定する契約です。
刑事事件における示談では、加害者が被害者に対し損害賠償し、一方、被害者はそれ以上の民事上請求をしないことを規定するほか、 特に被害者が加害者への刑事処分につき厳罰を望まない旨を明記することも多々あります。

刑事事件で示談が成立すると、法的判断の各場面で考慮されます。
  例えば、検察による起訴・不起訴の判断、裁判所による量刑や執行猶予の有無の判断、等において考慮要因となります。

相談・問い合わせ

初回相談は無料で行っています。 相談・問合せはこちら

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com