東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談:東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せ・説明が困難な場合、問合せメールにその旨と電話連絡可能な日時複数を記載ください。
メール予約のない問合せ電話には、対応しておりません。

生命保険TOP --> 保険金受取人の先死亡

保険金受取人の先死亡

保険金受取人が被保険者より先に死亡した場合、保険契約上に別段の規定がない限り、 死亡した保険金受取人の法定相続人が保険金受取人となります。(保険法第46条)
この保険金受取人の地位の取得は、相続によるものではないです。
このため、法定相続人が複数の場合、被相続人(死亡した保険金受取人)が有する保険金受取権 の取得割合は、法定相続割合ではなく、均等割合となります。(最高裁H5.9.7判決)

但し、上記と異なる規定を設定している生命保険会社もあり、その場合には会社独自の規定が適用されますので、 注意が必要です。 受取人が被保険者より先に死亡した場合には、必ず受取人変更をした方が確実です。
例えば、かんぽ生命は、別段の規定を設定しています。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com