東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談:東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せ・説明が困難な場合、問合せメールにその旨と電話連絡可能な日時複数を記載ください。
メール予約のない問合せ電話には、対応しておりません。

総合TOP --> 付審判制度

付審判制度

刑事事件における起訴・不起訴の判断は、原則として検察官の専権事項ですが、例外として検察審査会制度・付審判制度が あります。

付審判とは、特定の公務員犯罪(職権濫用・暴行・等)に関する告訴又は告発に対し不起訴と検察官が決定した場合に、 告訴又は告発した者が裁判所に対し審判に付すことを請求するものです。
付審判請求に対して裁判所が付審判決定をした場合は、対象の公務員又は元公務員につき、公訴が提起されたものとみなされ、 裁判所が指定した弁護士が当公訴において検察官の職務を担当することとなり、公判が行われます。

但し、通常の検察官による起訴の場合と比較して、無罪となる確率が高いといわれています。

相談・問い合わせ

初回相談は無料で行っています。相談・問合せはこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com